1(波佐見焼最古の窯)

波佐見焼は約1590~1610年ころに波佐見の下稗木場(しもひえこば)で初めて窯が築かれたと言い伝えられています。

この窯跡は1993年(平成5年)に発掘され、それまで波佐見で最古といわれていた畑ノ原窯跡(はたのはらかまあと)のものより、さらに時代が遡る様々な特徴が見られ、下稗木場窯跡(ひえこばかまあと)は波佐見最古の登り窯であることがわかりました。

2